ひとりごと
b0060285_20211255.jpg
99%駄目だと思っていたのに・・・
次女が交換留学に合格しました! 
お昼に合格発表があると聞いていたけど、お昼過ぎても連絡ないからきっと駄目だったんだ・・・帰ってきたら慰めてあげよう。って思っていたら、合格メールが届きました。
本当に本当に嬉しかった。 涙が出てきました。
彼女の熱意と努力を一番知っているし、何度も何度もそれについて話し合ってきたから。





次女は中学に入り、担任の先生が若くて可愛らしい英語担当の先生でした。
先生がアメリカに留学していた時の話や、先生の話す英語を聞いているうちに「私も海外留学したい」という気持ちが強くなり、高校も英語に力を入れている学校を選び、大学でも1年間の海外留学を考えて学部を選びました。

学部の友達は帰国子女や留学経験のある子がとても多く、「平凡な私」(次女がよく口にします。笑)が果たして枠の少ない交換留学に合格できるのか?もちろんTOEFLも点数をあげなきゃいけないし・・・

ラッキーなことに春には高校の先輩がされているTOEFL講座に参加させてもらい、夏には学校の講座にも行き、ネットでいろんなことを調べ、留学の知識はすごいものになりました(笑) 

ある留学関係の仕事をしている方に、日本の学生が内向きになっている中、海外に目を向けられていることはとてもすばらしいことです! と言って頂き、交換留学が駄目なら留学はやめておこうかな。という娘の気持ちを持ち上げて頂きました。交換留学にこだわる理由は、かかる費用や行き先、留学先の勉強内容でした。
派遣留学になったら、出世払いでいいよ~と冗談で言っていたんですけどね。

またまたラッキーなことにぎりぎりのTOEFL点数で出願できて、試験・面接がありました。
面接はもちろん英語で。なぜそこでその勉強をしたいのか・・・深くつっこまれたそうですが、英語で流暢に話せる訳もなく、めちゃくちゃ落ちこんで帰ってきました。
ほんと、意気消沈で・・・
別の部屋で面接していた友達は「楽勝~~」と言っていたらしいです。なので余計に落ち込んで。笑

発表当日は合格が信じられなくて何度も友達に確認してもらったらしいです。
平平凡凡な次女が、よく合格したなあ~~中学からの夢を果たしたね!と母は泣けてきた訳です^^

我が子ながら達成感のある彼女を見ていると、こちらも勇気をもらいます。
そして、その日からすごく機嫌がいい!! 笑

あとは無事に出発してくれるだけですね。 夏までまだまだ時間はありますが、そのことを考えるともうすでにうるうると涙ぐんでくる・・・しっかりしなきゃ!!笑

あ、このお菓子はメールがきて何かお祝いしなきゃ~と思って慌てて焼いたクグロフです♪
by four-de-lis | 2010-12-19 22:35 | ☆大切な家族
<< うれしい気持ち とってもかわいいパン! >>