金柑蜜煮のタルティ-ヌ、バゲットは・・・
b0060285_11414.jpg
   お気に入りのパン屋さん『ア・ビアント』が、私が車で行ける場所にOPENしたので、
   行ってきました。美味しいバゲットを買ったら、食べようと用意していた
   金柑蜜煮をのせてタルティ-ヌを作りました(?)
   ・・・バタ-塗ってのっけただけですが(笑)
b0060285_1110596.jpg 
風邪をひいた次女に、「金柑湯」を飲ませました。喉の痛みがとれたらいいな・・・
幼い頃は風邪をひいたら母が「梅湯」をよく作ってくれました。梅干に熱湯を注いで梅干をつぶして飲んだら、何だか体が温まってお布団に入ってスヤスヤ.。。。お番茶で作ってもいいみたいです♪

私は娘達には、せきが出てきたら、大根を薄く切って、ハチミツをかけて一晩置いておくと、お汁が出てくるのでそれをお湯で割って飲ませたりしていました。昔の人の知恵を子供にも伝えていきたいものです。

b0060285_1113327.jpg
   店内は広く、ガレット・デ・ロアが飾ってあったり、ジャムやトマトソ-ス・オリ-ブ
   オイル・たくさんの種類のセミドライフルーツもありました。
   厳選された食材なのでしょうね。

   ア・ビアント  箕面店
       箕面市牧落3‐11‐2
       072-725-8060

   「お写真撮っていいですか?」とお聞きしたら、「宣伝しておいて下さいね~」
   と言われました^^   お近くの方、遠方の方(笑)行ってみてくださいね♪
   春にはカフェも出来るそうです。。。




b0060285_11103935.jpg
   メレンゲの中にア-モンドスライスが入った、とても軽いお菓子。
  メレンゲ菓子は甘すぎるものが多いので自分で買うことは滅多にないけれど
  アビアントのメレンゲ菓子「ロシェ」には思い出があって、買っちゃいました^^

  それはそれは・・・
  本店が豊中市に移転したので、なかなか行けずにいたのですが、ナビを使って
  行ってみようか・・・と住所を入力して向かったのですが、その頃使っていたナビは
  「目的地に近づきました。案内を終了します。」
  目的地よりはるか遠でこのアナウンスが流れる、あまり役に立たないナビだったので
  目の前の交差点を直進なのか?右折?左折?さっぱりわからず、
  お店に電話しました。

  出られたのはオ-ナ-シェフの松尾さん。
  「すみません。今日は定休日なんです」
  「が~ん・・・」と頭を打たれた私。

  続いて「あっ、、、少しパンありますから来てください。」 と言ってくださり、
  お店までの行き方を教えていただきました。
  到着すると、お店の前で待っててくださり、いくつかのパンを手渡してもらいました。
  お支払いしようとすると、、、受け取ってもらえませんでした。
  2,3会話をして、たくさんお礼を言って帰りました。

  家に帰って袋の中を見ると、パンと『ロシェ』が入っていました。
  松尾シェフの心遣いに、天にも昇る勢いでした(笑)
  早速、お礼のFAXを送っておきました^^

  こんなに心の広い方だから、すばらしいパンを作れるのでしょうね~
  その後は、輪をかけて、ア・ビアントのファンになったのは言うまでもありません♪
  だって、1人の客をこんなに大事にしてくださるのだから、そういう方が作ったパンは
  心もこもってますよね~
b0060285_1111668.jpg
   買って帰ったパンたち。
   抹茶のきれいな色に惹かれて飛びつきました(笑)
   カスタ-ドクリ-ムの上にクリ-ムチ-ズ+抹茶で2層のクリ-ム入り。
   左のマロンデニッシュは、大・大・大好き。
   マロンペ-ストがめちゃ美味しい、、、渋皮煮で作ってると私は思う!!
b0060285_11113463.jpg
   娘達が大好きなベ-コンエピ。
   次女が1本食べて、「もう1本ないの~?」
   「ないよ~~~」  と私^^
by four-de-lis | 2006-01-26 11:44 | ☆パン屋さん
<< 「こんなのイルカ!?セット」 ... バレンタインデ-には早すぎるけど~ >>