素敵な女性パン職人~京都~
b0060285_22273979.jpg   
ふふふ。 とある日、少し前になりますがず~~っと気になっていたパン屋さん
2件に行ってきました。
 まず、‘こせちゃ’に。
狭い道幅の坂を登って、この看板が見えた時は大興奮^^早速、カメラを取り出し、カシャっと、、、押せないボタン、、、電池が入っていませんでした。落ち込み度100% (-.-;) そこで、「私は写真を撮りに来たんじゃなくて、パンを買いにきたんだよ。」と自分に言い聞かせて(笑) とりあえず、携帯のカメラで一枚。
   
   
   
   

b0060285_2228085.jpg
そして、‘風東’にも!
お一人で切り盛りされているようで、あたたかな感じのお店でした。



b0060285_22442012.jpg

   ‘こせちゃ’のパン
   レ-ズンパン、ごま入りひまわり種パン、オレンジピ-ル入り全粒粉パン
   酵母は、ぐみ酵母・ごはん酵母など自然酵母を使ったものです。
   レ-ズンパンはふわふわでした。 ホシノのパンも置いておられます。
   少しお話したのですが、自然体の素敵な方でした^^
b0060285_22491235.jpg

   こちらは‘東風’のパン。
   楽健寺酵母を使った、クロワッサンと丸パン。
   クロワッサンは今まで食べたことのない食感で、イ-ストの軽いぱりぱり感は
   ないけど、粉と酵母の味がすごく濃い!!のです。
   ある意味、衝撃的なパンでした。 こんなに味わい深いパン、はまりそうです。
b0060285_22494783.jpg
この二つのパン屋さんの近くに‘恵文社’があったので寄ってみました。
えっと、、1時間くらいうろうろしていたかな?(笑)
専門書や古い本があったり、雑貨があったり、紅茶までも売っていました。とてもいい香りのフレ-バ-ティだったので買って帰りました。



『一乗寺』という場所には特別な思い入れがあって、、、
OL時代この地域を担当していたのですが、会社を辞める挨拶にある一軒のおじいさん宅に伺いました。私が行くといつもお抹茶をたててくださるのです。
そんなに仰々しくなく、普通に(笑) そして、おじいさんに最後だと言うことを告げると、近くの喫茶店に連れて行ってくれました。 
口数が少ない方だったので、緊張した私が一人でべらべらと話していた記憶があります(笑)
いつも、温かく迎えてくださったことは、今でも忘れられない思い出です^^
b0060285_23142177.jpg
一乗寺中谷’でちょっと一息。
暗すぎますね。見えるかな?
『氷とうふ』 豆腐は使っていなくて(笑)ココナッツのム-ス山椒風味だったっけ?
一番上はライムのゼリ-。 和菓子やさんでは和菓子を頂くべき→教訓(爆)










b0060285_23175194.jpg
   さて~帰ろうと、川端通りをぐんぐん下っていたら、
   〈今出川通り〉の看板が!! 今出川といえば、この時お休みだった‘ル・プチメック’
   ウインカ-を右に自然と出していました(笑)

   バゲット、くるみレ-ズンパン、マロンパイ。
   ほんと、美味しい o(^-^)o
   ほとんどパンがない状態で、カヌレと書かれた札を見つけて、悔しかった~
b0060285_23182944.jpg
   くるみのタルト。まあ~美味しい。美味しすぎます!
   幸せな一日でした♡
   
by four-de-lis | 2007-06-23 22:28 | ☆パン屋さん
<< ブル-ベリ-日記 まったりcafe >>