<   2005年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧
くるくるロ-ルケ-キ
b0060285_20344543.jpg
すご-く久しぶりにロ-ルケ-キ作ってみました。ブログをお散歩してたら、おいしそうなロ-ルケ-キがたっくさん!!皆さんお上手で~私もできるかな・・と思たら手際が悪すぎ!!生地を作るところまでは、ん~いい感じだったのだけど。。。冷まして、さぁクレ-ムシャンティぬってイチゴを散らそう!と思ったら、シロップ作ってない・・(悲)巻こうと思ったら、か・か・紙を下に敷いておくのを忘れてて(涙)どうにか巻いちゃいましたが、切ってみるとやっぱり巻きがきれいじゃないなぁ。
b0060285_2124994.jpg

『くるくるロ-ルケ-キ』の生地はふんわり、しっとりおいしかったですよ♪
卵黄1ヶ加えるとこんなにもちがうんだな・・・と実感!!
by four-de-lis | 2005-02-24 21:04 | **ケ-キ**
ベリ-入りスティック
b0060285_1133833.jpg
b0060285_1145438.jpg藤田千秋さんの『休日のお昼は、手作りパンで』を参考に、フランスパン粉100%の配合で、クランベリ-のみ入れて、「ベリ-入りスティック」を焼きました。発酵時間が短いので、夕飯の支度の合間にすぐにできちゃいました。


b0060285_11462445.jpg



   半分は、ミニ食パン型に入れて少し発酵時間を長くとって・・
パン生地は型に入れて焼くとふんわり仕上あがるし、長く伸ばせば火に当たる表面積が大きのでカリットできますよね。
シ-フ-ドグラタンに添えていただきました~
by four-de-lis | 2005-02-23 11:48 | **リ-ンなパン**
リベンジ~♪
b0060285_13261261.jpg

21センチのフラワ-型でチョコチップ入りのケ-キを焼きました。
数年前、このケ-キを焼いたときはとても堅く仕上がって食べられたものじやありませんでした。レシピでは40分位焼くとあったので、温度は10度下げて時間はそのまま焼いてしまったので水分が飛び過ぎたのでしょうね。
それからは再び焼くこともなかったのですが、ふと、リベンジしてやる~!!
と思い立ち、やってみました。
今回はまめに焼け具合をチェック!
チョコチップは市販のものでなく、ク-ベルチュ-ルを荒く刻んで入れるので断面はこんな
感じで~す♪
b0060285_1339488.jpg
さて、3日目に味見・・・
んんん~生地はしっとりして、チョコがざっくり、たっぷり入ってるのでチョコを思いっきり味わえます。。リベンジできたあ~
by four-de-lis | 2005-02-21 13:43 | **バタ-ケ-キ**
チ-ズのタルト
b0060285_15502826.jpg
KIRIのクリ-ムチ-ズを使ってチ-ズタルトを焼きました。
フィリングにサワ-クリ-ムも入れてさわやかなお味に・・・アクセントにブル-ベリ-も入れてみb0060285_1554367.jpgました♪
空焼き時間が長くしすぎて、パ-トシュクレはちょっとぽそぽそな食感(悲)
娘たちはおいし--って食べてくれたから、半分以上なくなりました。





・・・でタルトの写真を撮ってたら「写して、写して」というので、顔半分の登場です。
愛猫と共に♪
b0060285_1613379.jpg

by four-de-lis | 2005-02-19 16:03 | **タルト・パイ**
パン・ド・カンパ-ニュ
b0060285_20143332.jpg

同じ生地で焼きました。
<右>籐の発酵かごに粉をたっぷり振り丸めた生地を裏返して2次発酵
    発酵後、熱くした鉄板にのせて、ク-プ入れ霧吹いて焼成。
<左>丸めて鉄板の上で2次発酵
    発酵後、ク-プ入れそのままオ-ブンへ入れ霧を吹く
この違いで、右はク-プの割れ目から盛り上がってきました。
左はノ-マルですね。右は熱い鉄板にも霧を吹いたので、蒸気が出たからかな・・・
逆さまに発酵させるのも関係あるの?疑問がふつふつと出てきます。
次のパン教室で聞こうかな~
by four-de-lis | 2005-02-17 20:30 | **リ-ンなパン**
お菓子の本
b0060285_2051718.jpg先日と~っても気に入ったお菓子本をみつけました。『英国お菓子めぐり』です。イギリス各地の地方菓子・季節の菓子をかわいいイラストでレシピを紹介しています。英国人も知らないであろうお菓子のこぼれ話がのってるんです!
フランス地方菓子の本はいくつか持ってますが、イギリス菓子の本は少ないですよね。






b0060285_2027845.jpg
私のお料理の先生のお嬢さんがイギリスに住まれていてお話を聞いていて、ステキ国だなと常々思っています。






ブログで仲良くさせて頂いてるmappetさんもイギリスに住まれていて、きれいな写真を見せて下さいます。
昔、英会話を習っていたのもイギリス人の先生。
素朴なお菓子と紅茶の国・憧れです!!b0060285_20273039.jpg
by four-de-lis | 2005-02-16 20:31 | ☆本
バレンタインデ~
b0060285_1557348.jpg
娘たちが作ったバレンタインの「友チョコ」です。フ-ドプロセッサ-を使って楽々生地作り。もう少し冷やした方が形よくできたね。
b0060285_15571854.jpg
「伊東家の食卓」で作っていたトリュフらしいです。ほとんど中身は練乳!1口でほうばるとしゃべれなくなると言っていました。口溶けが悪いって事ですかね~!?
b0060285_15572941.jpg
ココア入りのマドレ-ヌ。焦がしバタ-をいれたので風味がよく日増しにしっとりしてくる生地です。2種類のシェル型とミニシェル型で焼きました。テフロン加工といえども、バタ-を薄く塗ったものは型離れが悪かったです。娘たちも勉強になったかな。。。このミニマドレ-ヌ
かわいくって大好きです。
by four-de-lis | 2005-02-14 16:09 | **チョコレ-ト**
パンプディング
今日のプディングのパンは先日のパン教室で作った「レ-ズン食パン」を使いました。
焼いている間にちょっとパソコンを・・・少し焼きすぎてしまいました。。。
でも!いつもよりおいし~い♪
いちごのおかげ?バタ-をのせたから?
いえいえきっと、パンがおいしいからですね。やはり1つ1つの素材は侮れないですね。
b0060285_1811046.jpg

by four-de-lis | 2005-02-11 18:03 | **ケ-キ**
フランスのおみやげ
b0060285_17103178.jpg
b0060285_171045100.jpg

いつもパンやお菓子作りを共にがんばっている友人が、パリから帰ってきました。
サプライズのおみやげやお願いしていた道具を買ってきてくれました。
楕円形の小さな型、飾り用のシャルロット、ステンレスのシャルッロト、パルケさんお勧めの「ポワシエ」のキャラメルティ-、青木定治さんのフィナンシェなどなど。
フィナンシェは1つがとても小さくて5cm程で、ピスタチオ・抹茶・チョコ味でとてもお上品なお菓子です。
学生時代にパリには行ったことがありますが、当時はブランドショップめぐりを楽しんでました。(バブル全盛期です!)
今ならもちろんパン屋さん・お菓子屋さん・道具屋さんめぐりしたいなぁ。
いつか、パリに行ける日を楽しみにがんばろうっ・・・と♪
by four-de-lis | 2005-02-10 17:14 | ☆お気にいり
パン屋で修行
1年前に初級コ-スで中断していたパン教室が今日から中級コ-スが始まると言うことで
参加してきました。イ-ストのパンとホシノ酵母とパンを習うことができます。
習ったパンは天然酵母で作る『バタ-クレセント』
成型が難しいな。生地をひぱっりながら巻いて左右対称に三日月にするのが、うまくいかないなぁ。スチ-ムいれて焼成すると、すごく膨らむ!天然酵母は釜伸びが良いそうです。
b0060285_20392411.jpg

もう1つのパンは『レ-ズンブレッド』
コッペパンの形と食パンケ-スに入れて焼いたもの。
食パンのレシピにレ-ズンを入れるだけでなく、生地もレ-ズンに合うように少し甘く、柔らかくした方がおいしいと教えてもらいました。焼成前のコッペパンにはグラニュ-糖をふって食パンには」ドリュウル。
さすがに業務用オ-ブンです。焼き色がきれいでむらなく焼けています。
久々のパン修行はとても勉強になったし、天然酵母がますます好きになりました♪
b0060285_20393778.jpg
b0060285_20394630.jpg

by four-de-lis | 2005-02-08 21:08 | ☆パン屋さん