<   2007年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
杉野英実*いちじくのケ-キ
b0060285_13254765.jpg
   とても楽しみにしていた‘杉野英実さんの‘今日の料理’出演。
   DVDに録画して見たのですが、バタ-ケ-キの作り方が、私にはとても
   衝撃的でした。
   
   柔らかいバタ-をフ-ドプロセッサ-で回して、材料を次々入れていって、  
   はい、出来上がりです。
   え~~~って感じでした。ブリゼ生地やシュクレ生地などを作る時に、角切りの
   冷たいバタ-を入れることはあっても、柔らかいバタ-を始めに入れてお砂糖入れて
   と、ハンドミキサ-で作る時と同じ工程。

   しかも!! 「お店ではいつもこのやり方です。」とおっしゃってました。
   卵の量がかなり多いので、ハンドミキサ-では分離するのではないか、、、
   と勝手な推測をしてみたり。

   早速作ってみたい衝動にかられて・・・
   あらあら、あっという間にできました。しかも美味しいo(^-^)o
   ア-モンド粉がたっぷり入っているので、焼き上がりにすごくいいア-モンドの香り
   が漂っていました。 お花のレッスンに持って行ったのですが、すごく好評で
   先生がレシピ教えて~とおっしゃるくらい。

   レシピではドライイチジクをコンポ-トにして入れるのですが、ずっと眠ってあった(?)
   寝かしてあった(?)イチジクのラム酒漬けを入れました。
   なので、真っ黒の物体になっています(笑)
b0060285_13263253.jpg
   焼き上がりはとてもシンプル。 私の場合です(^^;)
   杉野さんは型にア-モンドを貼り付けて、焼き上がりもコンポ-トのシッロップを
   塗っておられました。
   やはり、どこまでも手を抜かないプロ意識。

   webでは生いちじくのコンポ-トしかレシピがないので、‘今日の料理’の本をご覧
   下さいね。携帯メルマガしておくと便利ですよ (*^_^*)
by four-de-lis | 2007-09-27 13:53 | **バタ-ケ-キ**
優しい時間
b0060285_1761656.jpg
秋の夜長にこんなBGMはいかがですか?
倉本聡さんのドラマ‘優しい時間’のサウンンドトラックです。

美しいメロディに心が癒されて、優しい気持ちに・・・
by four-de-lis | 2007-09-24 17:15 | ☆お気にいり
パヴェ二畳
b0060285_106797.jpg
   久しぶりにお菓子を焼きました。
   ・・・と言ってもクッキ-ですが、。しかも冷凍してあった、、、(^^;)
   とある事情で、あまりお菓子を作っていません作れません。
   ぼちぼち、再開しようかと思っていたら、バタ-不足と値段高騰傾向にありますね。
   
   このクッキ-は山本麗子さんのレシピです。こちらから見つけました^^
   作る前から、美味しいだろうと安心して作れるお方。
   山本麗子さんのシュ-マイも何度も作ってます。とあるパン屋さんの奥さんが
   信州のお教室までお料理を習いに、通われているそうです。
   私もいつか全国を飛び回ってみたいものです(笑)

作りませんが、食べるのはしっかりと、、、
by four-de-lis | 2007-09-20 10:12 | ☆ケ-キ屋さん
イタリア料理教室
b0060285_2049862.jpg
   イタリア料理教室に体験に行ってきました。
   7年ほど前に習ったイタリア料理はいわゆる定番的なもの。   
   今回教えていただいた先生は、とても素材にこだわっておられる先生で、メニュ-を
   メ-ルで送って頂いてから、とても待ち遠しかったんです^^

サルシッチャと茸と燻製カッチョカヴァッロチ-ズのブルスケッタ
   トマトとバジルノニンニクのブルスケッタ


まだまだ、美味しそうです~
by four-de-lis | 2007-09-18 20:52 | ☆お料理
町屋cafe
b0060285_16491996.jpg
   江戸時代、東海道56番目の宿場町、淀川の港町として栄えてきた商人の町
   「枚方宿」。その町屋を使っていくつかのお店ができています。
   そのうちの一つ、‘ルポ・デ・ミディ

   とても落ち着く、なつかしい雰囲気の中で、ちょっと休憩。
   お抹茶のロ-ルケ-キと黒酢ドリンク。(以外に合ったりして)
   甘さ控えめで、美味しかったです^^

More
by four-de-lis | 2007-09-13 16:49 | ☆お気にいり
豚ときのこのバルサミコ煮
b0060285_16455282.jpg
   またまた作りました。平野さんのレシピで。
   『ル・クルーゼで料理(2) ゆっくりつくる編』から‘豚ときのこのバルサミコ煮’
   バルサミコ酢が100ccも入って贅沢なお料理です。材料を炒めたら、ルク鍋で
   コトコト煮込むだけ。簡単です。

   「バルサミコ酢の酸でお肉がやわらかく仕上がる」と書いてある通り、お肉が
   ホロホロになりました。みんな、美味しい~ o(^-^)o と言って食べてくれました。
   こういうお料理にはワインが合いそう~私、飲めないけど。
   がっつり食べるために、フィットチ-ネを添えました。この太麺は(笑)みんな大好き
   なのです♡
by four-de-lis | 2007-09-08 17:00 | ☆お料理
おススメ!
   今日読み始めました平野由希子さんの‘料理研究家の作り方’
   平野さんのレシピがシンプルな理由、制限がある中でのレシピ作りの大変さ、
   料理に対する平野さんの思いなど、読んでいるうちに引き込まれていってしまう。
   特に感激したのは、レシピにすると長すぎて書けないという詳しいラタトュイユの
   作り方が事細かに書いてあって、私がいつも作っているのはただの野菜の煮込み
   なんだな~と実感。
   ひとつひとつの野菜のうまみを出す切り方、扱い方など。
   
b0060285_20583436.jpg   


まだ半分くらいしか読んでないけれど、一気に読んでしましそう。
久しぶりとても楽しめる本に出会いました。早速、お夕飯は‘ル・クルーゼで料理(1) 15分でつくる編’から『豚バラとなすのバルサミコ酢炒め』を作りました。
美味しかったあ~
   

   しばらくは平野由希子さん世界に引き込まれそうですo(^-^)o
by four-de-lis | 2007-09-05 20:58 | ☆本
grapes cake

b0060285_2153323.jpg
   お隣の方から葡萄をいただきました。
   一度作ってみたかった葡萄のお菓子。
   
   まだまだ残暑が厳しいので、室温に出しておいたバタ-があっという間にふんにゃり
   してしまって、ちょっと氷水にあてて作りました。
b0060285_1716851.jpg
   焼き上がりは葡萄の皮がぷちっとはじけるくらいまで。
   この2枚の写真、同じ時に撮ったのに、こんなに明るさが違いますね。
   光の入れ方?撮影角度? 難しい~

   昨日、私と長女がテレビを見ていた間、次女は試験中なのでお勉強。
   なので、DVDに撮ったのを今日のランチ後に見ていました。
   面白いことに、テレビに向かって言う言葉が昨日の私と同じで、ビックリ!!
   「いつもより別れ方が、あっさりしている。」とか「こんな船に1時間も乗ったら怖い。」
   だとか、、、
   何の番組か、ばれました??  ふふ、あのミ-ハ-番組です^^

   小さい頃は、夫の義父・妹・弟(この3人がそっくり、笑)によく似ていた次女。
   最近は私によく似ている、と言われます。しかも、物事の考え方や、好きな食べ物の
   傾向も似ていて、恐るべし遺伝子です(笑)

   
   


   
    
by four-de-lis | 2007-09-04 22:26 | **バタ-ケ-キ**