幸せの一杯
b0060285_13354132.jpg
ここ数週間は毎朝チャイを飲んでいます。
次女がいないので、毎朝一杯だけのロイヤルミルクティを作っていたのですが、youtubeでインドの人がお鍋で作るチャイの画像を見たら無性に飲みたくなって、それからは毎朝チャイになりました。

b0060285_13361534.jpg
今までは、オールインワン! 全てお鍋に入れてぐつぐつという作り方でしたが、映像をお手本にして作っています。

マグカップに三分の一の水をお鍋で沸かす。
そこへ、茶葉(ヨークシャティ)を陶器のスプーンに一杯、クローブ2ケ、シナモンを手でポッキっと割って、カルダモンはキッチンハサミで半分にチョキンと。
沸いたら、マグカップ三分の二の牛乳を入れて、ぐつぐつ・・・と。
お砂糖を少し入れたマグに注いで、出来上がりです^^

朝の幸せの一杯。
# by four-de-lis | 2012-04-08 13:36 | ☆紅茶
花に癒されて・・・
b0060285_1443149.jpg
おパリな花屋さんに行って、ミニブーケを買ってきました。
置いてあるもの全てが可愛いので、包んでもらっている間もキョロキョロしてしまうほど素敵な花屋さんです。笑

先日、夫がトイレから出てきて、うちのネコがトイレの天井をガリガリするから怒った、と。
ん??? ネコが天井に入れるわけないやん!! と私。
隣家の音が聞こえたのかな・・・なんて思っていたら、
数時間後、何かが天井を走るものすごい音が、トイレと洗面所の上から聞こえて。
一人だった私は怖くなって、数件先の工務店に電話しました。

それは、ねずみがイタチが入り込んでるということでした。
子供のころ住んでいた家が古かったので、よくねずみが走り回っている音は聞いていたけど、
それの数倍は大きい音だったので、イタチに違いない。
その時思い出したのが、一週間ほど前に玄関でイタチを見た、と長女が言ってこと。

屋根裏にイタチが入ることがあるなんて、まったく知りませんでした。
みなさんご存知でしたか?
ネットで調べてみると、専門業者があったり、府のHPに駆除のことが書かれていたりしていて
驚きました。珍しいことではないのですね。
たった3センチくらいの隙間から入ってこれるようです。
増築した隙間から入ってくることも多いようです。そう、うちは増築しています。涙。

その事件の翌日も音がしましたが、それからぱったり何も聞こえないのだけど、ほっておいて大丈夫かな~
心配です。ネコも被害にあうことがあるみたいなので、長女が心配しています。

b0060285_14454574.jpg


最近はまっているもの   塩麹
    自家製作りました。少し水分が多かったです。
    手羽中にマリネして焼く、豚バラをマリネしてポトフにするのがお気に入りです。

最近読み始めた本
    『聞く力』  おしゃべり上手ではないから、せめて聞き上手になりたいです。
           
    『魔法のびん詰め』 とてもかわいらしい本ですが、すごく実用的で作りたいものがたくさん!

最近うれしかったこと
    去年娘たちからもらったアジサイを地植えにしたら、新芽がでてきました。
    モッコウバラもぐんぐん伸びてきています。今年花が咲くかな?
# by four-de-lis | 2012-04-08 13:27 | ☆お花
最高に感動したバゲット!!!
b0060285_1440513.jpg
ソロモン流で、若きシェフの話を見た翌日、
「買ってきたよ~~」とSちゃんがバゲットを持ってきてくれました。

早速夜にみんなで頂くと、ほどよいもっちり感と口の中に広がる小麦の香に感動して@@
「さすが、ドミニクサブロンやね~」とメールしたら、、、
このバゲットはパリのバゲットコンクールで優勝した方のバゲットでした。汗・・・

でも、それを知らなくて食べて、久々にバゲットで感動したのでやはりそのすごさにまたまた感動してしまいました。
バゲットを買っても、がっかりすることがほとんどなので、本当に本当にこの美味しさには驚きました。
感動をありがとう♪ Sちゃん^^

b0060285_14403571.jpg
そして、こちらのパン・オ・ショコラがドミニクサブロンのものです。
志賀シェフのお店で修業した若きシェフががんばっておられます。
仕事も趣味もパン作り、寝る時間も惜しんで前に進んでいるすごい方。
一流の人って、その努力が半端ないですね~
# by four-de-lis | 2012-03-20 14:40 | ☆ありがとう
お誕生日
b0060285_14115991.jpg
次女がいないけど、長女と二人で夫の誕生日のお祝いをしました。
今年はなんか、気が抜けてて・・・
もうすぐお雛様やなあ~~と思っていたけど、夫のことはすっかり頭からなくて。笑
「お父さんの誕生日プレゼント何がいいかなあ?」と長女に言われて、はっ・・・と気づく数日前。爆

ホワイトチョコのムースでお祝いしました***
次女からはネコちゃんのカードが届いて、にんまりしていた夫でした^^

b0060285_1411164.jpg
毎日、母を夕飯時に連れてきても嫌な顔ひとつせず、「できるだけのことをしてあげたらいい」と言ってくれる夫さま。
いつも「調子はどうですか~? 今日は寒いですよ~」
私よりずっとずっと優しい言葉をかけてくれます。
面と向かっては言えないけど、ありがとう。

長女が、若い夫婦が仲むずましく買い物している姿を見かけて、「お父さんとお母さんもあんなんやったんかな~と思った。」と言って、ペアのポロシャツ着て電車とバス乗り継いで赤ん坊だった長女を連れて嵐山に行ったことを思い出しました。
あれから、、、恐ろしい年月が過ぎましたが(笑)何とか夫婦仲良くやっています。
最近は、このシミが・・・とかシワが・・・とか会話に出てきますが、それほどの時を一緒に過ごしたんですね。
初めて出会った日のことは、今でも鮮明に覚えています。もう20年以上前のことなのに・・・
ビビッとはきませんでしたけどね。笑
# by four-de-lis | 2012-03-18 17:53 | **ゼリ-・ム-ス**
ピエール・マルコリーニ
b0060285_17433477.jpg

義理チョコを買いに行った長女が、自分に買ってきたマルコリーニ
一缶買ったら、試食のチョコがもらえて、あまりにも美味しくて・・・「美味しすぎる~どうしよう~~」
って電話をかけてきた。
お値段もそこそこするから、迷ってかけてきたみたいで^^

あまりにも可愛くて(親バカでスミマセン。笑)
「じゃあ、お母さんが買ってあげるわ~」

b0060285_17435595.jpg

と、追加でもうひとつ買ってきた可愛いらしいフランボワーズのチョコ。
これを買ったら、また試食をもらって、それがお酒入りだったらしくて
くらくらなりながら、電車に乗ったそうです。爆
ほんの少しのアルコールも体質的にだめなので、アルコールには敏感です。
二人で、毎日一粒づつの幸せを感じています^^

バレンタイン近くにはチョコレートに関する番組がたくさんやっていましたね。
その中のひとつ 「奇跡の地球物語」
いつもながら、Sちゃんがメールで教えてくれました。


デカタンスのステファン氏がチョコレートの魅力を語っていました。
「一粒だけでも人間の気持ちは変われるよ。一口だけでもスマイルに。マジックみたい。
これがショコラをやりたかった理由。お客さんに喜んでもらうためにこの仕事をやっている。」

そして、科学的なことにも感動してしまいました。
「カカオ豆が偶然発酵し、さらに火によって燃えてしまう。すると渋みがとれ、あのチョコレート独特の味と香りが生まれた」

テンパリングについては、
「手で触ったら溶けない、口に入ったら溶けるというのが不思議。誰かが偶然みつけたと考えられる」

この偶然の重なりで、私たちは一粒の幸せを感じることができるのですね。
# by four-de-lis | 2012-02-19 21:28 | ☆お気にいり